講談会終了しました

セミナー申込みはこちら

ブログ

講談会終了しました

2020/12/25

講談会、終了しました

『天外者』公開記念講談会ですが、定員20名が早々に埋まり、キャンセル待ちの方も出る人気ぶり。24日当日は小雨の中、一人も欠けることなく来てくださいました。

 

三浦春馬ファンの女性が大半で、映画を10回以上見たという方もあり、ファンの熱い思いを改めて感じました。その熱気に講談師の方々も負けてはならじと奮闘されます。

旭堂南喜さんが「開口一番」で講談のありかたを話し、続いて玉田玉秀斎さんが映画メイキングのエピソードを交えて「大阪!友厚」で会場を沸かし、トリは旭堂南鷹さんが「幕末!友厚」で皆をうならせてくださいました。

 

最後は、映画をプロデュースされた「五代友厚プロジェクト」の鈴木トシ子さんもお迎えし、坊守司会のもと、映画撮影秘話を聞かせていただきました。南鷹さん玉秀斎さんは映画に出演されており、主演の三浦春馬さんの貴重なエピソードなどを笑いにくるみながらお話ししてくださいました。サプライズで五代友厚公の子孫である稲岡さんもご来場になり、友厚公のことをともに偲び、大阪の恩人に感謝して終了いたしました。

 

西明寺では初の講談会、しかも映画公開記念とあって、手探りの運営でもありましたが、春馬ファンの熱意、映画に関わった方々の友厚公への敬意が会を成功に導いてくださったと思います。

 

来春からは講談会を定期的に開催していければと考えていますので、よろしくご協力のほどお願い申し上げます。